FC2ブログ

開運・魔除けに!神紋切り絵(アイヌ紋様+ウィルタ紋様をオリジナル化)&背守りTシャツ&開運の巾着・ふくろうグッズなどご紹介♪

1juan5050.jpg ~お知らせです~

テント市 in 道の駅なかさつない

9月12日(土)13日(日) 
9:00~16:00頃


中札内村・道の駅 ≪ 駐車場北側・テント内≫


展示即売会を開催いたします!!

神紋切り絵(家守り2500円~、ふくろう1000円~)
オリジナル切り絵封筒(1組200円)
背守りTシャツ(半袖・3000円~、長袖・3800円~)

簡単な『切り絵体験』もできますよ!



中札内村(十勝)の道の駅は、北海道でも有名な所です
美味しいものがいっぱいあるので

十勝の方々、旅行中の方、ぜひ足を延ばして遊びにいらしてみて下さいね
お待ちしていま~す


。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜。.。・.。*゜+。。.。・.。*゜。.。・.。*



前回の続きです

日本では『籠目紋』『麻の葉紋』『亀甲紋』など
六芒星の形や六角形の紋様が古い時代から使われています

160px-Japanese_crest_Kagome_svg.png  

『籠目紋』というのは古くは『九字紋』といわれて
九字を切る道士の秘法を紋章化したものだそうです

160px-Kagome_lattice_blue_svg.png

竹などで編んだ籠の網の目と似ているので『籠目紋』というようになったらしく
目が多いと邪悪なものを見張る意味と考えたのか悪魔除けとされ
籠を門口に吊す民間伝承まで生んだそうです



『麻の葉紋』には、麻の葉の形をした葉形のものと
六角形をもとにした星形とがあります

asa_1.jpg  

『麻』は終戦前までは、米と並んで盛んに栽培されていた主要農作物でした
4か月で4メートルの背丈になるほど成長が早く
茎などから繊維が得られ、食用となるほか、油も取れるなど利用価値の高い植物です
木綿が普及するまでは、日本人にとって主要な衣料でもありました

鎌倉時代にはすでに建築、漆芸、染め織などに用いられ
『麻の葉つなぎ』 『麻の葉くずし』などと呼ばれる模様もできていたようです

また人との繋がりを表す縁起の良い紋としても用いられていました
(ネットワークのように調和のエネルギーを放射状に放っていますね!)

auto_VaFDJY.jpg

赤ちゃんが生まれると、生命力の強い『麻』のごとく
丈夫に育つようにと『麻』の紋様の産着をきせ
健康 ですくすく成長しますように!と祈ったそうですよ~

個人的にもこの紋様は、もっと赤ちゃんや子供たちに
着てもらいたいな~と感じています




六角形の『亀甲紋』はその名の通り亀の甲羅の形に由来するものです
亀甲紋様の歴史は古く、日本では正倉院宝物裂の中に描かれていたり
西アジアでは紀元前のレリーフに見られるようです

平安時代に有職文様として定着し
その後、織部陶器や能装束・小袖の小紋に使われたそうです
今でも帯締や帯地などでよく目にする紋様の一つですね~

(※有識文様:公家の装束・調度などに用いられ
中国唐朝の文様を日本化した格調ある伝統的な文様)



有名な所では、出雲大社の『亀甲に剣花菱』があります

izumo.jpg

は易学においては『玄武』とされ
北方を鎮護する霊獣としても尊重されています
(北方に玄武、東方に青龍、南方に朱雀、西方に白虎)

出雲大社は北方を鎮護する使命を帯びていたことから
北方の守り神である『玄武』すなわちを神紋としたそうです



また日本には海亀が卵を産んで海に帰る時に
酒を飲ませて帰すという風習もあったとか
(亀はめでたい動物で、海の化身と考えられていたそう)

今もは鶴と並び吉祥と称され『鶴は千年、亀は万年』などと
長寿吉兆のシンボルとして尊ばれていますね

亀の甲羅のように固く身を守るともいわれ
長寿や健康ばかりでなく、 金運にも良いとされています

家紋のなかで『亀甲紋』が格別な扱いをされているのは
この様ないわれによるものなのかもしれません



また故事の時代においては
日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征のおり
五位木(こいぎ)という『六角形』の御箸を用いられたことから
『六角形』に縁起の良いイメージがついたのではともいわれています


そしてという字をたどっていくと
神道の六根清浄(ろっこんしょうじょう)という大祓詞に行きつきました
人間の持つ六つの感覚機能(目・耳・鼻・口・身体・心)を清浄にして
心を大切にしていくことを説いています

数年前にFSのハセさんからも聞いていた六根清浄
今回は以前にもまして、深く心に刻みこまれました
これは神様から頂いたメッセージですね。。。


他にも六角堂(ろっかくどう)といわれる寺院が日本各地にあります
六根によって生じる欲望や煩悩を脱して角を無くし
円満になるようにという祈りを込めて六つの角を造ったとも伝えられています



ちょっと『六角形』について調べただけでも
こんなにたくさんの意味合いが出てきました

五角形、六角形、七角形、八角形はどれも『吉』とされていますが
私は不思議な力に導かれて『六角形』神紋切り絵に辿り着いたこともあって
『六角形』に対して、特に思い入れが強いのかもしれません



調和と安定感が抜群な『六角形』の波動
魔を幸運に変える『ハート』の波動
風のごとく魔を払う『渦巻』の波動


さらに模様を描いて切り抜き、台紙に貼る際にも
『愛と豊かさに満ち溢れ、全てがよりよく整いますように』
祈りと天からのエネルギー(ファーストシード)を込めて創り

出来上がったあと、そして私の手元から離れてからも
神紋切り絵背守りTシャツ名刺などに
遠隔でエネルギーを毎日送っているので
(念ではなく、純粋にエネルギーのみ)

本当にパワフルかつ繊細な波動のエネルギーを放ちながら
家や身をを護るサポートをしてくれるのです!!




神様から授けて頂いた、このお仕事(宗教ではありません)
これから先どのように展開していくのか見当もつきませんが
我が子のように大切に育んでいこうと想っています

ひとりでも多くの方のお手元に届きますように
みなさま、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m



今日も数あるブログの中からご訪問頂きありがとうございます
みなさまに、愛のエネルギーが届きますように


全てに感謝
FC2 Blog Ranking
応援ポチもどうぞ宜しく!

ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)クリック)でも購入出来ます!!
JUAN-SINMON'S GALLERY(カード決済可能です)

ツイッターアカウントをお持ちの方はフォローして下さると嬉しいです
ツイッター:じゅあん♡幸運の運びやさん
アカウント:@juansinmonkirie


関連記事
2015.09.06 / Top↑
Secret